音楽家医学

音楽家医学

診療方針

当院では、楽器演奏で身体の不調を訴える演奏家のために診療を行っています。整形外科のクリニックですが、楽器演奏での不調であれば多方面から相談にのっています。実際に楽器を演奏しての診断、リハビリを行います。自主的なリハビリ、薬、注射など保存療法と、演奏活動の中断はしない治療を基本としています。

防音室

診察・検査・診断・治療

  • 不調の原因究明のため診察、検査を行います。
  • 原因がわかり次第、患者様と一緒に繰り返し治療方法を考えていきます。
  • リハビリを必要に応じて行います。
  • 当院では防音室があり、楽器を演奏しながら診察を行います。
  • リハビリは防音室で楽器を演奏しながら行っていただけます。

楽器演奏家に多い疾患

繰り返し細かい動作を行ったり、力を入れるためオーバーユース症候群が中心となります。
しかし一般的な整形外科の疾患やケガ、全身の不調が楽器演奏で障害として目立つことも多いです。

腱鞘炎・筋付着部炎・筋疲労・腰痛、肩こりなどが多いといわれています。
症状、原因は患者様によって様々なので、話し合いながら原因を突き詰めていきます。
漢方専門医である院長の見解として、楽器演奏家の腱鞘炎や筋肉痛、筋付着部炎のなかに
女性特有のホルモンバランス異常など全身の体調不良が関わっており、楽器演奏自体が原因とはいえないこともあります。

治療

演奏活動を休止することなく治療していくことが原則です。
楽器演奏家の身体障害は、日常生活動作には影響はないことがほとんどですので、
楽器演奏において満足のいく状態になることを目標にします。
時間がたつにつれ関節の拘縮といわれる関節の可動性が落ちる状態や、筋肉がやせたり保存療法にも問題点はあります。
全身の不調を整える意味で、漢方薬を使用することもあります。

診察は初診・再診ともに予約制です。

原因究明、治療方法の相談には十分な時間が必要です。
診察は、電話で予約していただきます。
ご希望の方はお電話にてご予約ください。

Tel.075-925-8200

防音室の利用について

防音室の利用はリハビリでの使用が可能です。
ご希望の方はお電話にてご予約ください。

  • 一枠20分で3枠程度まで連続で予約していいただいても構いません。
  • 他の患者様の診察に短時間使用することもありますので、その際は一時的に中断していただきますようお願います。
  • アップライトのピアノを設置していますので、伴奏者の演奏は自由です。
  • メトロノーム、譜面台、スピーカーがあります。
  • 防音室の利用は無料です

防音室のリハビリ利用時間(一枠20分)

診療時間
開始 9:00
終了 12:40
開始 9:00
終了 11:20
開始 16:20
終了 18:20

CLINIC INFO

診療時間

診療時間
午前診療
9:0013:00
午後診療
16:3018:30

9:00~11:30までの診療

木曜、土曜午後、日曜、祝日

Tel.075-925-8200

Fax.075-925-8804

いちまる整形外科クリニック

〒617-0823 
京都府長岡京市長岡2丁目26-13

TEL.075-925-8200
FAX.075-925-8804

電車でお越しの方

  • 阪急京都線「長岡天神」駅から徒歩7分

バスでお越しの方

  • 阪急バス「阪急長岡天神」から徒歩5分

お車でお越しの方

  • 長岡京IC から北に1.7km
このページの先頭へ